fbpx

 


2019/08/12


カテゴリー : アート文化
タグ :

 

萬福寺にある仏像「羅怙羅尊者像」(らごらそんじゃぞう)というものをご存知でしょうか?

羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)は出家前の釈迦の子と言われ、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)は自分の胸を両手で大きく切り開いて、中にあるお釈迦さんの顔を見せているという尊像です。

では、なぜ胸を切り開いているのかということですが、「人はその心の中に必ず仏の心を宿す」という教えを伝えるためのものだそうです。

そんな立派な羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)ですが、萬福寺には、その精巧すぎる顔出しパネルが存在します。

こちらです。本物の尊像に見えますが、パネルです。

それにしても精巧すぎ。画像の解像度も凄すぎ。
正面から気を抜いて見ていると、本物の尊像かと思ってしまうレベル。
でも、パネルです。

これは萬福寺で制作されたものではなく、博物館で開催された展覧会用のパネルを萬福寺さんが引き取られたものだそう。

そもそものデザインも凄いですが、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)が両手で大きく切り開いた胸に、お釈迦さんの代わりに顔をだすという発想もなかなかのものです。

本来、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)は「人はその心の中に必ず仏の心を宿す」という教えを伝えるため胸を開きお釈迦さんの顔を見せているものだそうですが、お釈迦さんに成り代わり、「人はその心の中に必ず○○(あなたの名前)の心を宿す」と呟きながら顔をはめ撮影してみるのもいいかもしれません。

今後の恥じない生き方へのモチベーションにどうぞ。

場所 萬福寺
住所 宇治市五ケ庄三番割34

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

宇治の方程式 is sponsored by

 

 

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

人気記事ランキング

「いろり紅家」宇治橋通り商店街にオープン!囲炉裏と割烹料理を融合した「いろり割烹」 宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

2019年4月1日(月)本日、城陽にてICHIEさんがオープンされま...

「炭焼き肉と京野菜の店 Nico」の日替わりミニバイキングと鹿児島黒牛の炭焼き

「炭焼き肉と京野菜の店 Nico」の日替わりミニバイキングと鹿児島黒牛の炭焼き

昨日に引き続き、炭焼き肉と京野菜の店 Nicoの辻村享子さんにお話を...

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店す...

京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう)」が誕生。子ども食堂もスタート

京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう)」が誕生。子ども食堂もスタート

京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう...

「昼は水道屋。夜はウエスタンバー。」ウエスタンバー蛍石(ふろ~らいと)上野良和さん

「昼は水道屋。夜はウエスタンバー。」ウエスタンバー蛍石(ふろ~らいと)上野良和さん

宇治警察署の前にあるウエスタンバー蛍石(ふろ~らいと)さんにお伺いし...

「アメ車に特化したモデルカーショップで、僕の趣味で始めたような店です」FLEETWOOD 古田 裕司さん

「アメ車に特化したモデルカーショップで、僕の趣味で始めたような店です」FLEETWOOD 古田 裕司さん

黄檗と三室戸の間ちょうど中間あたりにあるアメ車に特化したモデルカーシ...

整形外科の先生に認めてもらえる接骨院に「ながの接骨院」長野史人さん

整形外科の先生に認めてもらえる接骨院に「ながの接骨院」長野史人さん

引き続きながの接骨院 院長 長野史人さんです。口では言えないぐらいの...

精巧すぎるぞ。萬福寺にある羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)顔出しパネル 「覗いて下さる方が多いので、それだけでも嬉しい」花 小森 小森 佐織さん

 

宇治の方程式
is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

 

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式