2019/08/12


カテゴリー : アート文化
タグ :

 

萬福寺にある仏像「羅怙羅尊者像」(らごらそんじゃぞう)というものをご存知でしょうか?

羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)は出家前の釈迦の子と言われ、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)は自分の胸を両手で大きく切り開いて、中にあるお釈迦さんの顔を見せているという尊像です。

では、なぜ胸を切り開いているのかということですが、「人はその心の中に必ず仏の心を宿す」という教えを伝えるためのものだそうです。

そんな立派な羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)ですが、萬福寺には、その精巧すぎる顔出しパネルが存在します。

こちらです。本物の尊像に見えますが、パネルです。

それにしても精巧すぎ。画像の解像度も凄すぎ。
正面から気を抜いて見ていると、本物の尊像かと思ってしまうレベル。
でも、パネルです。

これは萬福寺で制作されたものではなく、博物館で開催された展覧会用のパネルを萬福寺さんが引き取られたものだそう。

そもそものデザインも凄いですが、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)が両手で大きく切り開いた胸に、お釈迦さんの代わりに顔をだすという発想もなかなかのものです。

本来、羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)は「人はその心の中に必ず仏の心を宿す」という教えを伝えるため胸を開きお釈迦さんの顔を見せているものだそうですが、お釈迦さんに成り代わり、「人はその心の中に必ず○○(あなたの名前)の心を宿す」と呟きながら顔をはめ撮影してみるのもいいかもしれません。

今後の恥じない生き方へのモチベーションにどうぞ。

場所 萬福寺
住所 宇治市五ケ庄三番割34

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

宇治の方程式 is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

人気記事ランキング

まちづくりねっと・うじが行う「千羽鶴プロジェクト」 「いろり紅家」宇治橋通り商店街にオープン!囲炉裏と割烹料理を融合した「いろり割烹」 ファッションデザイナーが割烹着を着るまで「繁の」梅澤育代さん

ファッションデザイナーが割烹着を着るまで「繁の」梅澤育代さん

今回は第四回地域クラウド交流会でプレゼンターもつとめられた梅澤育代さ...

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

2019年4月1日(月)本日、城陽にてICHIEさんがオープンされま...

クラフトビール夜市が2019年8月3日宇治橋通り商店街にて開催

クラフトビール夜市が2019年8月3日宇治橋通り商店街にて開催

2019年8月3日宇治橋通り商店街にてクラフトビール夜市が開催されま...

京都アニメーションさん 支援金預かり専用口座開設

京都アニメーションさん 支援金預かり専用口座開設

宇治市内に限らず全世界から支援の声が上がるなか、7月24日18時00分...

今更ですが「響け!ユーフォニアム」の聖地が宇治って知ってました?

今更ですが「響け!ユーフォニアム」の聖地が宇治って知ってました?

もし、宇治に住む人が宇治を1日観光するなら?という企画の二日目です。...

「開店1ヶ月で予約が取れないように」mimaki 御牧 久範さん

「開店1ヶ月で予約が取れないように」mimaki 御牧 久範さん

小倉にあるお箸で食べられるフレンチ「mimaki」さんにお伺いし、オ...

写真家として地方に行くうちにコンテンツがたまりJAPANGRAPH創刊「BOOKS & FOLKART ナナクモ」森善之さん 蜜全体にいちじくの濃厚さが詰まった千馬 miyabiの「城陽産の完熟いちじくかき氷」千馬 miyabi

蜜全体にいちじくの濃厚さが詰まった千馬 miyabiの「城陽産の完熟いちじくかき氷」千馬 miyabi

城陽市寺田にある「千馬 miyabi」代表の饗庭英二さんからお薦め商...

 

宇治の方程式
is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

 

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式