2019/03/26


カテゴリー : 商い | アート文化
タグ :

今回は宇治にあるオーダーメイド専門のジュエリー工房SAIJOさんにお伺いし代表の森拓郎さんからお話を聞いています。
このお仕事につくきっかけとなったものは?また、いかにして技術を磨かれたのでしょうか?柔らかな話し振りとは裏腹に、お聞きしたエピソードから感じたのはこのお仕事にかける強い意思でした。

SAIJO 森拓郎さん

森さんがジュエリー制作の世界に入られたきっかけは何だったんでしょうか?

元々、物を作ったりすることが好きでしたし、ガンダムとかも大好きだったんで物心ついたときからプラモデルをずっと作っていました。

でも、出来たプラモデルを友達とか母に見せても「すごいな」だけで終わるんですよ

私の中では、それがモヤモヤしていて。 自分の作るもので誰かに喜んでもらえないかな、と模索していた高校3年生の時にジュエリー作りを知って

どうやって知られたんですか?

めっちゃ単純なことなんですけど、昔「たったひとつの恋」という綾瀬はるかさんと亀梨さんがやってたドラマがありまして。

そのドラマの中で、亀梨さんが工場のボルトを削って作った指輪を綾瀬はるかさんにプレゼントするシーンを、たまたま観て「めっちゃかっこいい」って思って

そこからどうされたんですか?

「これ俺も作りたい!」となりまして。

ジュエリーの学校を探したらちょうど、大阪にジュエリーの学校ができるということを知って、飛び込みました。

学校で学ばれた後はどうされたんですか

京都のジュエリー会社に入社しまして、そこで磨きの技術などを学ばせて頂きました。

ただ、学生の時に大阪の代表として技能オリンピック出てるんですけど、その過程でたまたま知り合った親方に見せてもらったものが、まさに自分の作りたいものでした。

実は、京都のジュエリー会社に就職することになった時、「親方のところで働きたいです」と言っていたんです。

そしたら、「とりあえず3年は行け」と親方に言われまして。 「3年経ってもどうしてもウチで働きたいと言うんやったら」と言われていました。

ですから、京都のジュエリー会社に3年勤めた後退職して、「約束通り弟子にしてください」と言って大阪にいる親方のところに行きました。

そこまでして親方のもとで働きたかったんですね

親方の所でも3年学ばせてもらいました。

そして、2017年の春に、こっちに戻ってきて独立しました

最初からこの場所ですか?

実家の一室でやっていたんですけど、 彫金教室をやりたかったので、ちょっと広めのスペースが必要になって、1年前こちらに事務所を移しました。

高単価商品ですのでお客さんを見つけるのは大変じゃなかったですか?

そのまま修行されていた大阪で独立された方が良かったんじゃないですか?

不安はもちろんありました

最初は友達の結婚指輪を作らせてもらい、そこからご紹介もしていただきました。教室の方はチラシを撒いたり、業者さんの仕事もさせて頂いたりしました。

それで乗り切ってこられたんですね。今は彫金教室もされてるわけですよね

そこに四つ机があるんですけどそこでやっています

彫金教室にはどのような方が来られています?

24歳の大学生から50代の主婦の方まで幅広いですね。有難いことに今、京都だけでなく大阪、奈良、東京からも来てくださっています

東京からも!

彫金教室自体は全国的に見たらいっぱいあるんですけど、現役でやっている人間が教えているのが安心に繋がってるのかもしれません。

 

次回(明日)に続きます

 

SAIJO 森拓郎さん

2-1 ルーツはプラモデルづくり

2-2 生まれ変わったらこの仕事をしたくないと思えるぐらい、やりきりたい

屋号 SAIJO
住所 宇治市宇治若森31-5 宇治タイセイビル3B
TEL 0774-66-5282
ウェブサイト https://saijo-j.com/

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

人気記事ランキング

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

2019年4月1日(月)本日、城陽にてICHIEさんがオープンされま...

ICHIEのお薦め商品3品はハンバーグ、お造り、パフェ

ICHIEのお薦め商品3品はハンバーグ、お造り、パフェ

引き続きICHIEオーナーの岩間淳悟さん。なぜ、2店舗目を城陽に?I...

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店す...

「言葉が通じず、お金もなく、8年間一度も休みませんでした」餃子閣 高良さん

「言葉が通じず、お金もなく、8年間一度も休みませんでした」餃子閣 高良さん

2019年3月1日 木幡御園にオープンしたばかりの餃子閣にお伺いし、...

「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

引き続き餃子閣の店主 高良(コウリョウ)さんからお話し聞いています。...

「食のテーマパーク的なものを死ぬまでにやりたいけど、無理やろね(笑)」岩井製菓 岩井正和さん

「食のテーマパーク的なものを死ぬまでにやりたいけど、無理やろね(笑)」岩井製菓 岩井正和さん

京の飴工房 岩井製菓 代表取締役社長 岩井正和さん(4日連続記事の4...

「楽しく女性同士で体を作ることができれば」ビラージュフィットネスクラブ 山田典子さん 今年は桜満開で宇治川さくらまつり開催されました(平成31年4月6日・7日) 「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

全て革(レザー)で制作されたオリジナルデザインのバッグ、小物、インテ...

おうじちゃま監修の「三室戸・黄檗・木幡 おさんぽ帳」発行でしゅ☆

おうじちゃま監修の「三室戸・黄檗・木幡 おさんぽ帳」発行でしゅ☆

引き続き、チャチャ王国のおうじちゃまからお話しお伺いしています。今回...

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式