fbpx

 


2019/10/2


カテゴリー : 商い
タグ : |

引き続き、タルトと焼き菓子のお店「ホホエミカ」オーナーの小河絵美子さんからお話を聞いています。

絶対無理だと思っておられたお店を持つという夢が、どのようにして現実になったのでしょうか?また、商品の性格上売れなくなる夏をどう捉え、どう過ごされているのでしょうか?

ホホエミカ 小河絵美子さん

自分には絶対無理だと思っておられたお店を持つという夢が、どうやって現実味を帯びていったんですか?

上の娘が小学校に入ったんですけど、ここの中宇治yorinの細い路地が通学路だったんです。

もし私がやるんだったらここら辺の物件を借りられたらいいなっていう夢を15年ぐらい前に見ていたんですよ

そこから時間を経て、どのようにしてこちらと縁ができたんですか

中宇治yorinというものを作るので、そこに入って長く小さく商いをしてくれる仲間を募集していますという投稿をSNSで見たんです。

友達も私がお菓子やさんに勤めているのは知っていたので「こんなのあるよ応募してみたら」とか言ってくれて。

見てみるとすごく条件もいいんですよ。お家賃もすごく優遇して下さるし、3店舗で始めるということでしたので、仲間がいて楽しいじゃないですか

それでも「私なんかには絶対に無理だ」と思っていたんですけど、 応募する内容に、どんなお店をしたいか、お店をしたらどんなことをしたいか、どれぐらいの商品をどれぐらいの価格で売るか、一年でどれぐらいのお客さんが来てというような企画書をちゃんと書いて応募したんです。

いきなりそんな事業計画書みたいなものを、よく書けましたね

長い間すぐ近くのパン屋さんに勤めていたという経験もありましたし、お菓子屋さんで働いていた経験もあったので、結構具体的に書けたんですね。

すごくいい条件だし、すごくいいプロジェクトなので、きっとすごい人が沢山応募されるだろうからきっと無理だろうと思っていましたけど、でも挑戦をしないで夢を諦めるのは辞めようと思って

ダメもとでいたら小河さんに決まりましたって言われて「いやいや、そんなわけない」と凄くびっくりして。

自分で応募しておいて(笑)

「絶対だめだ」と思っていたので。

そこからは大きな船に乗せてもらって、応援して下さる方が沢山いて。 今でも夢を見ているんじゃないか、と思うぐらいです 。

オープンされて今でどれくらいですか?

11月にオープンしたのでこの11月で丸3年になります。

3年を振り返って大変なことってありました?

パンとかお菓子は夏売れないんですよ。

そういうものなんですか?

暑い日は焼き菓子よりもかき氷を食べに行こうと思いません?

焼きたてのホカホカのマフィンはすごく美味しいんですけど、「焼きたてですよ!」とSNS に投稿しても、こんなに暑いと暑苦しいマフィンを食べたくないわって自分でも思います。

わかっていたんですけど、想像以上に暇で売り上げが1/3ぐらいになるんですよ。

半分以下じゃないですか

1/3の日ばかりじゃないですけど、11時にお店に出て1時まで一人もお客さんがいらっしゃらなかった日もあったんです。そこからはバタバタと来て下さったんですけど。

今はそんな夏の対処法をどうされてるんですか?

休んでいます。子供が3人いて夏は色々あるので。店に来て「暇だな」とか思っているぐらいならスパッと休んで子供たちのサポートをしている方が。

本当は今年絶対かき氷をしようと思っていたんですけど、子供の具合が悪くてそれどころではなくなってしまって。

お店始まってから泣いたことってあります?

辛いことだけじゃなくて、嬉しいこともいっぱいあります。

大学の時の友達と何十年ぶりに再会したりとか。 私がお店を出したことを知って、北海道とかから来てくれて。4人グループだったんで皆集合して抱き合いました。

お子様3人の子育てと経営は両方ともかなり負荷が高い仕事だと思うんですけども?

きっと両立は出来ていません。 本当はお客様のことを大事に考えると臨時休業とかしてはいけないと思うのですが、でも、子供のことよりも大事な仕事はないと思うんですよ。

だからまず子供のことをしてあげたいと思うんです。朝ここに出勤してくるのも実はすごく遅いんですが、なぜかと言うと「いってらっしゃい」を言ってあげたいんです。

その分、子供達が寝てから夜ここに来たりすることもあるんですけど、 それでも子供たちの側にいてやりたいし、運動会とかは絶対に行きたいのでお休みにします。

 

次回(明日)に続きます

 

ホホエミカ 小河絵美子さん

3-1 お店を持つことはただの主婦には見れない夢だと思っていた

3-2 夏は1時まで1人もお客さんがいらっしゃらなかった日もあった

3-3 お薦めはゴルゴンゾーラフロマージュとマフィン

屋号 ホホエミカ
住所 宇治市宇治妙楽17−8 中宇治yorin A
営業時間 11:00-17:30
定休日 火・水(それ以外にもたまにお休みすることがあります)
TEL 0774-25-6333

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

宇治の方程式 is sponsored by

 

 

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

人気記事ランキング

「いろり紅家」宇治橋通り商店街にオープン!囲炉裏と割烹料理を融合した「いろり割烹」 「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

引き続き餃子閣の店主 高良(コウリョウ)さんからお話し聞いています。...

整形外科の先生に認めてもらえる接骨院に「ながの接骨院」長野史人さん

整形外科の先生に認めてもらえる接骨院に「ながの接骨院」長野史人さん

引き続きながの接骨院 院長 長野史人さんです。口では言えないぐらいの...

えびす屋さん!人力車の俥夫はイケメンしかなれないっていうのは本当ですか?

えびす屋さん!人力車の俥夫はイケメンしかなれないっていうのは本当ですか?

前回に引き続き人力車のえびす屋宇治店店長の佐藤正昭さんからお話を聞い...

精巧すぎるぞ。萬福寺にある羅怙羅尊者像(らごらそんじゃぞう)顔出しパネル 「アメ車に特化したモデルカーショップで、僕の趣味で始めたような店です」FLEETWOOD 古田 裕司さん

「アメ車に特化したモデルカーショップで、僕の趣味で始めたような店です」FLEETWOOD 古田 裕司さん

黄檗と三室戸の間ちょうど中間あたりにあるアメ車に特化したモデルカーシ...

「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

全て革(レザー)で制作されたオリジナルデザインのバッグ、小物、インテ...

1年2ヶ月待ちの財布には海外からも注文が「タイニースプラウト」小堀香織さん

1年2ヶ月待ちの財布には海外からも注文が「タイニースプラウト」小堀香織さん

タイニースプラウト代表の小堀香織さん最終回です。1年以上のバックオー...

「炭焼き肉と京野菜の店 Nico」の日替わりミニバイキングと鹿児島黒牛の炭焼き

「炭焼き肉と京野菜の店 Nico」の日替わりミニバイキングと鹿児島黒牛の炭焼き

昨日に引き続き、炭焼き肉と京野菜の店 Nicoの辻村享子さんにお話を...

宇治市プレミアム付商品券 取扱店舗募集!

宇治市プレミアム付商品券 取扱店舗募集!

「宇治市プレミアム付商品券」は宇治市が発行する2019年10月1日(...

 

宇治の方程式
is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

 

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式