2018/10/21


カテゴリー : イベント情報 | 地域情報
タグ :

「こはタウンのハロウィン」に行ってきました!
「こはタウン」としてのイベントは、まだ2回目ということでしたが、なにかずっと前からやっていたかのような感覚さえ覚えました。 それくらいその地域らしいイベントだったのかも知れません。
「こはタウン」や「こはタウンのハロウィン」の成り立ちについて会長と副会長にお話しをお伺いしてきました。

 

(左)副会長 香月 理聡さん、(右)会長 西 伸介さん

10/20(土)こはタウンのハロウィン

10/20(土)京阪木幡駅付近にて「こはタウンのハロウィン」が開催されました! ちはや姫も登場し、予想していた以上に多くの方が参加されたイベントとなりました。

宇治の方程式さんの投稿 2018年10月20日土曜日

このイベントはどのような経緯で始まったのでしょうか?

(副会長 香月さん)
このイベントと言いますか、まず、この「こはタウン」という集まり自体が今年の6月から始まっています。

すごく最近ですね。

6月から始まりまして大きいイベントとしては2回目です。夏祭りがあって、ハロウィンということで。

では、「こはタウン」自体はどのようにして始まったんでしょうか?

(会長 西さん)
それまでは地域でスタンプラリーとかイベントでお店を回って抽選できる、とかをやってたんですよ。

でも、それは単発のイベントで、ずっと通しで色々やろうということができなかったんです。 やっぱり皆で色々企画して何かやっていきたいね、と思いを統一していくうちに、このような会ができたんです。

賑やかな街とか皆が笑顔になれる街になったらいいなという思いで、やっています

なるほど、突如「こはタウン」が現れたので一体何なのかと思っていました。

商店主さんと地域の住民さんと一緒にこの会を作っていきたいと思っています。

「街づくりとしての思い」と「商店としての思い」の二つの思いを持ってやっています。

今回、結構な数のお客さんが参加されています。これぐらい来ると思っておられました?

夏祭りの時、チラシと口コミで400人くらい来たという実績がありましたので。

夏祭りも、ここでされたんですか?

ここ通行止めしたんです。ここでスイカ割りしたりとかジャンケン大会したりとかして、 すごい盛り上がって

この辺りのマンションとか地蔵盆とかがないんで、地元で思い出を作ってあげようということで、夏祭りをしました。そしたらすごい盛り上がって、温かいお声を頂いて。

それで今回ということになったんですね

夏祭りも初めてのチャレンジ、ハロウィンも初めてのチャレンジで、ただどうなるんやろう、来てくれるんやろうか、と不安だったんですけど。でも、これだけの人が来て下さったんで。来年への自信になりますね

私も取材に来て思っていた以上に人がいて驚いています。因みに、今日のイベントの内容はどのようなものだったんでしょうか?

仮装してきてくれた子供が、加盟店さんに「トリックオアコハータ」という合言葉を言うと、駄菓子が貰えるという、それがメインのイベントです。 皆がバケツを持ってお菓子を集めてまわります。

内容としては非常にシンプルですけれど、物凄くハートを掴んでますよね

あとは午後3時に集合写真を撮るのと、仮装大賞。

仮装大賞?

SNS 上に顔を乗せてもいいよ、という子供を集めて、SNSに上げて、いいねの数などで総合的に大賞を決めます。 最終的には参加賞とか、頑張った賞とかみんなに賞ををあげるんですけど(笑)

最終的には参加賞とか、頑張った賞とかみんなに賞ををあげるんですけど(笑)

結構な手応えを今回は掴んでおられると思います。

これだけ来てくれていれば、来年もまたやろうと言えると思います

では、最後、今後「こはタウン」として、こうしていきたいとかありますか?

今のところイベントとしては子供向けのことばかりしているんですけど、「こはタウン」の取り組みとしては、地域福祉であったり社会貢献とかもあるんで、お年寄りが主体になるイベントであったり、色々な人が過ごしやすい街づくりというのを意識してやっていきます。

目的は二つあるんです。 商店街としてお客さんが増えてみんな儲かってという部分と、地域には色んな方がおられますので地域の一員として皆から認められるようにという部分。
温かい世の中を僕らも願っていますので、そういう部分も含めてやっていきたいと思っています。

 

 

 

イベント名 こはタウンのハロウィン
日時 10月27日(土) 12:00~15:00
場所 木幡付近

 

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

人気記事ランキング

「CAFE & DINING UP」のハンバーグ、とんテキ、チキンカツ

「CAFE & DINING UP」のハンバーグ、とんテキ、チキンカツ

お店ができて44年ほど経つという伊勢田と小倉の中間にある定食屋「CA...

「チャチャ王国のおうじちゃま」生みの親?、プロデューサー?に話を聞いてきた

「チャチャ王国のおうじちゃま」生みの親?、プロデューサー?に話を聞いてきた

普段からご当地ゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」の世話役を務め...

なぜパンダ?なぜ餃子?餃子専門店「ミヤコパンダ」で疑問をぶつけてきました。

なぜパンダ?なぜ餃子?餃子専門店「ミヤコパンダ」で疑問をぶつけてきました。

こちらのお店を発見したときから謎でした。なぜ、パンダ?なぜ、餃子?そ...

「土地がないと農業は出来ません。でも、誰も貸してくれないんですよ」ベリーファーム宇治 若林和志さん

「土地がないと農業は出来ません。でも、誰も貸してくれないんですよ」ベリーファーム宇治 若林和志さん

岡山出身のサラリーマンがいかにして槙島の地でイチゴ狩りを行える観光農...

目の前の大病院が移転で大ピンチ?「異食家style よっしゃん」宮川義広さん

目の前の大病院が移転で大ピンチ?「異食家style よっしゃん」宮川義広さん

宇治小倉商店街ネットワークの会長も務める宮川義広さんが、ご自身のお店...

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店す...

「開店から44年。お店は母親から継ぎました。」CAFE & DINING UP 小野勝利さん 「絵描きになると言った時、周りにめちゃめちゃ笑われました」武人画師 こうじょう雅之さん

「絵描きになると言った時、周りにめちゃめちゃ笑われました」武人画師 こうじょう雅之さん

戦国時代や三国志等の武人を墨を使って描く武人画師、こうじょう雅之さん...

「スタミナハウス神戸屋」の大皿盛り、博多水炊き、スタミナ焼うどん

「スタミナハウス神戸屋」の大皿盛り、博多水炊き、スタミナ焼うどん

今回は「宇治の一品(逸品)料理」をご紹介する企画「いっぴん」として...

40年間続けた場所から、店舗を移転「丸利吉田銘茶園」近鉄小倉駅前店

40年間続けた場所から、店舗を移転「丸利吉田銘茶園」近鉄小倉駅前店

昨年40年間続けられていた場所から、店舗を移転オープンした丸利吉田銘...

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式