2018/11/4


カテゴリー : 商い
タグ :

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店する旨のアナウンスを行ったレストランベルエキップ。何かの冗談かと思いましたが、どうやら真実のようです。お店にお伺いし、オーナーシェフの安井さんに閉店の理由をお伺いしてきました。

 

レストランベルエキップ 安井 大祐さん

フェイスブックでの突然の閉店発表に驚きました。なぜ、閉めることにしたんですか?  

料理を作るということに関して、自分の中で全部やりたいことをやりきった感がありまして。

何年ぐらいされました?

お店始めて14年。コックさん始めて25年なんですよ。 密度が濃かったと思うんですね。どこをキリにするか、探しながらやっていた所はありました。「そろそろいいや」と、ふと思いました。

家業(不動産業)がありますので、経営者として考えて軸足をそちらに置きたいということです。経営者としての判断です。

プレイヤーからマネージャーに変わるイメージですね

ただ、いくつかある収入源のうちのひとつがレストランでしたが、それが僕の人生の大半を占めていた部分がありました。

僕がこのレストランを辞めた後、(自社物件である)このレストランを賃貸に出した時、誰か違う人が使うということを考えられるのかな、と考えてみたんですよ。

冷静に見れます?

今はもうできるんですよ。

それぐらい、もう吹っ切れてるんですね

今は、この場所をいい方に借りてもらいたいという風に考えられますんで、自分の頭が経営者になってしまっているなと。

突然の閉店のアナウンスにお客さん驚かれたんじゃないですか?

お客さんが悲しんでいるのを見るのは心苦しいです。よく来て頂いてるお客さんおられますので。 ただ、シェフという役割を降りられるということで、肩の荷が下りた部分はあります。

今は、不動産の仕事とか管理業務が面白くなってきた部分があるんですよ。空室対策とかも自分なりのロジックで判断して、埋まったり埋まらなかったりする面白さも感じてきて。

今まではお店がありましたので、決まった時間、決まった場所に行かなければなりませんでした。今後は自由な時間が今より多く手に入ります。

やりたいことだらけです。 旅行はしたいです。 あと勉強したいですね。 家を扱う仕事をしますんでその人達に快適に過ごしてもらいたいなと思いますので。

地域にこういうものがあったら人は喜ぶかなと、考えながら不動産の仕事をやるのは面白いです。木幡から三室戸の間の街づくりなんかを考えながらやっていきたいです。

閉店を撤回して頂いてもいいですよ

それは絶対にないです。
ご飯を作るよりも、今度はお客さんになりたいです(笑)

 

 

 

12月30日ディナーを最後に閉店されます。

屋号 ベルエキップ
住所 京都府宇治市菟道田中32番地の6
TEL 0774-24-6502
お席のご予約をお薦めしております

 

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

人気記事ランキング

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

2019年4月1日(月)本日、城陽にてICHIEさんがオープンされま...

ICHIEのお薦め商品3品はハンバーグ、お造り、パフェ

ICHIEのお薦め商品3品はハンバーグ、お造り、パフェ

引き続きICHIEオーナーの岩間淳悟さん。なぜ、2店舗目を城陽に?I...

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店す...

「言葉が通じず、お金もなく、8年間一度も休みませんでした」餃子閣 高良さん

「言葉が通じず、お金もなく、8年間一度も休みませんでした」餃子閣 高良さん

2019年3月1日 木幡御園にオープンしたばかりの餃子閣にお伺いし、...

「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

「僕の餃子にはにんにくが入っていません」餃子閣 高良さん

引き続き餃子閣の店主 高良(コウリョウ)さんからお話し聞いています。...

「食のテーマパーク的なものを死ぬまでにやりたいけど、無理やろね(笑)」岩井製菓 岩井正和さん

「食のテーマパーク的なものを死ぬまでにやりたいけど、無理やろね(笑)」岩井製菓 岩井正和さん

京の飴工房 岩井製菓 代表取締役社長 岩井正和さん(4日連続記事の4...

「楽しく女性同士で体を作ることができれば」ビラージュフィットネスクラブ 山田典子さん 今年は桜満開で宇治川さくらまつり開催されました(平成31年4月6日・7日) 「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

「叔父に指摘されて涙が止まらなくなりました」タイニースプラウト 小堀香織さん

全て革(レザー)で制作されたオリジナルデザインのバッグ、小物、インテ...

おうじちゃま監修の「三室戸・黄檗・木幡 おさんぽ帳」発行でしゅ☆

おうじちゃま監修の「三室戸・黄檗・木幡 おさんぽ帳」発行でしゅ☆

引き続き、チャチャ王国のおうじちゃまからお話しお伺いしています。今回...

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式