2019/01/8


カテゴリー : 商い
タグ : |

今回は「スタミナハウス神戸屋」さんにお伺いし、オーナー松井孝臣さんから起業に至った経緯や開業当初の様子など聞かせて頂きました。
服の商社のサラリーマンとして九州に配属された後、京都に戻り素人同然で祇園の焼き肉屋の経営を引き継ぎ、宇治に移転し繁盛店にした後、休業して修行のため九州へ行かれます。松井さんの人生のキャンバスには、松井さんしか描けない絵を描いておられる感があります。

オーナー 松井孝臣さん

お店を始められたのはいつ頃でしょうか?

26歳の時です。サラリーマンを4年ほどやってたんですけど。

4年間お勤めだったのは飲食業ですか?

全く違います。服の商社で九州にいたんですよ。

元々ご出身は?

宇治なんですけど配属が九州になって。友達もいないことで、ほぼほぼ貯金する毎日で(笑)。

どのような経緯でお店を始めることになったんでしょうか?

仕事を辞めてこっちに帰ってきた時に、何しようかなと考えてた時に、たまたま父親の知り合いが祇園でやっていた焼肉屋が潰れたんですよ。

その後誰かやらないかという話が僕のところに来たんですよ。 それで、持っていたお金と親父から100万ほど借りてお店をやらしてもらいました。

居抜きの状態ですか?

居抜きの上にスタッフもそのまま引き継いで。素人で何も知らないまま。 肉のことも何も分からないまま。

最初は祇園で始められたんですね。その後どのようにして宇治のこの場所に移ってこられたんでしょうか?

祇園の方で2年程やってたんですけど、家賃がべらぼうに高い物件で。 ここは母親が喫茶店をやろうと思って空き部屋だったんですよ。改造して焼肉屋やらしてくれへんかで始めたのがここです。平成9年。28歳かそれぐらいでしたね

今でこそ道も整備されてお店もポツポツありますけど、当時の立地は必ずしも良くないですよね?

当時は空地やったんで。立命館宇治もないし何もないところだったんですよ

最初の頃、売上とかご商売の状況はどうでした?

素人がやることなんで値段以上のいいお肉を使っていましたし、当時はそんなに焼肉屋も多くなかったんで言うてる間にちょっとした有名店になりました。

みるみるうちに繫盛していったという感じでしょうか?

そうですね。最初の10年は凄かったですね。始めて半年ぐらいで忙しい店になってそれが10年ちょっと続いたんですけどね。

ただ、10年くらいで一旦頭を打ちました。売上もどんどん落ちていって。そこに持ってきてお肉もAの4番というの を使ってたんですけど。それが安定して入ってこなくなって。

それで嫌気が差してきて、違うことやりたいなという気持ちになってきました。

どうされたんですか?

昔、サラリーマン時代、九州に配属されてたこともあって、向こうの料理を勉強してこっちに持ってくるというのをやってみよう、と2年間店を閉めて九州に修行にいきました。

九州と言えば、名物は明太子とかもつ鍋とかラーメンというイメージですけど、まだまだ認知されていないけれど、凄い美味しい料理っていっぱいあるんですよ。それを色々勉強してこっちに持ち帰ってきたいと思いまして。

 

次回(明日)に続きます

 

スタミナハウス神戸屋 松井孝臣さん

2-1 素人で肉のことも何も知らないまま焼肉屋起業

2-2 繁盛店の経営者が二十歳の子と博多水炊きを学ぶ

屋号 スタミナハウス神戸屋
住所 宇治市広野町尖山15-1
営業時間 (火水木金のみランチ営業あり 11:45-14:00)
ディナー 17:30-22:00
定休日 不定休
TEL 0774-45-2440

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

人気記事ランキング

「隠れ家的なわざわざ来てもらうお店を作りたかったんです」Bistro Dining Jam田中 栄就さん 京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう)」が誕生。子ども食堂もスタート

京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう)」が誕生。子ども食堂もスタート

京阪宇治駅横に「みんなのき~すて~しょん Team U(てぃむ ゆう...

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

私が店を閉める理由。「レストランベルエキップ」安井さん

先日フェイスブック上にて、12月30日ディナーを最後に閉店す...

「今後、宇治川沿いで食べて貰えるようなお弁当もできれば」RAKU CAFE AND GALLERY 佐竹 絵里香さん 大胆すぎる業態変更、水道工事業から茶団子製造業へ「京都巽庵」西田 尚武さん

大胆すぎる業態変更、水道工事業から茶団子製造業へ「京都巽庵」西田 尚武さん

煎茶、抹茶、ほうじ茶とお茶の種類によって違う色、香、味を楽しめる三色...

「”平等院の通りでなんで中華やねん”批判もありました」和夢茶Cafe 古賀 重行さん

「”平等院の通りでなんで中華やねん”批判もありました」和夢茶Cafe 古賀 重行さん

平等院表参道の中程、和雑貨専門店「和夢兎」の奥にあるのは、本格中華と...

「4時間位で2,500本売れました」京都巽庵 西田尚武さん

「4時間位で2,500本売れました」京都巽庵 西田尚武さん

今回も引き続き京都巽庵 代表の西田 尚武さん。今回で最終回です。何も...

見よう見まねでオリジナル商品の制作を開始。製造小売化(SPA)へ「和夢兎」古賀則行さん

見よう見まねでオリジナル商品の制作を開始。製造小売化(SPA)へ「和夢兎」古賀則行さん

宇治で暮らす人、仕事をする人をご紹介する宇治人のコーナー。昨日に引き...

Bistro Dining Jamの自家製バーニャカウダ、牛ステーキ、抹茶ガトーショコラ

Bistro Dining Jamの自家製バーニャカウダ、牛ステーキ、抹茶ガトーショコラ

今回も前回に引き続きBistro Dining Jamさん。オーナー...

許波多神社、宇治神社、宇治上神社、縣神社の初詣の様子はいかに?

許波多神社、宇治神社、宇治上神社、縣神社の初詣の様子はいかに?

許波多神社、宇治神社、宇治上神社、縣神社に初詣の様子を取材に行って参りま...

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式