2019/05/24


カテゴリー : アート文化
タグ :

引き続き協同組合 炭山陶芸さんにお伺いしています。理事長の今橋剛和さん、前理事長の加藤正史さんに炭山へ移ってこられてからの40年を振り返って頂きました。やはりバブル当時に比べると縮小傾向にあるようです。

協同組合 炭山陶芸 前理事長 加藤正史さん

インフラ面以外の問題はいかがでした?

小さな集落に移り住む場合、既にお住いの方に受け入れて貰えなかったり、摩擦が起きたりということは、よくあると思うのですが大丈夫でしたか?

今橋さん
最初の一次二次で来て下さっている方がおられたので有り難かったですね

加藤さん
ただ、一次で来られた方は住み着いておられるんで、意外と受け入れられているんですよ。

三次の我々は仕事場に住む場所を作ってはダメだと言われたんですよ。仕事場とセットはダメ。仕事場は仕事場だけ。住むなら、もう一個別に作れと言われていたんです。

行政の方から?

10年間は仕事場の2階を作ってはいけませんでした。住居とみなされるから。そういう指導だったという風に聞いています。ですから僕らも通っていますからね

協同組合 炭山陶芸 理事長 今橋剛和さん

三次の我々は住んでる人もおられるんですけど、殆どの人が通っていたんで、そういった意味で我々は少し煙たがられていたかもしれませんね。

最近は色んな素材の器が使われるようになってきています。こちらに来られてからの40年を振り返って業況の変遷などいかがでした?

バブルの時は大きかったですね。僕はその時まだ始めたばかりぐらいの時でした。

何を作っても売れた時代(笑)それから比べたら今はもう100均でも全然大丈夫やし。

器という機能だけで言ったらそうですよね

ただね、100均であろうとなんであろうと、家の食器にプラスチックはないでしょ。皆んな陶器使ってるでしょ。 そういう意味では、まだ生きていけるかなという思いは持ちながらやっているんですけどね。

ただ、今までのようにこれだけの数の陶器屋が世間に必要かと言うと、いらないでしょうねきっと。もっともっと少なくなっていくと思います。

うちも5人ほど使っていたのが今は僕と嫁さんと二人でやっていますから。

事業規模がちょっと縮小してしまってる?

ちょっとどころじゃないんですけど(笑)もう次は職人をとれないから、次辞められたらお終いというところもあります。

実際ここ(協同組合炭山陶芸)も10軒からですけど、今8軒ですからね。

こちらのような商品をご購入になる方というのはどのような方が多いですか?

千差万別で若い方からお年寄りの方までおられます。ある程度年代によって嗜好が変わりますから。

 

次回(明日)に続きます

 

協同組合 炭山陶芸

3-1 最初は山の湧き水を引いて来ていたんですよ。

3-2 10年間は仕事場の2階を作ってはいけませんでした。

3-3 組合としては観光の事業を進めています。

屋号 協同組合 炭山陶芸
住所 宇治市炭山久田2−2
TEL 0774-32-5904

 

 

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

この記事に関連したおススメの記事

宇治の方程式 is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

人気記事ランキング

まちづくりねっと・うじが行う「千羽鶴プロジェクト」 「いろり紅家」宇治橋通り商店街にオープン!囲炉裏と割烹料理を融合した「いろり割烹」 ファッションデザイナーが割烹着を着るまで「繁の」梅澤育代さん

ファッションデザイナーが割烹着を着るまで「繁の」梅澤育代さん

今回は第四回地域クラウド交流会でプレゼンターもつとめられた梅澤育代さ...

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

宇治のICHIGO、城陽のICHIE二つ合わせて一期一会

2019年4月1日(月)本日、城陽にてICHIEさんがオープンされま...

クラフトビール夜市が2019年8月3日宇治橋通り商店街にて開催

クラフトビール夜市が2019年8月3日宇治橋通り商店街にて開催

2019年8月3日宇治橋通り商店街にてクラフトビール夜市が開催されま...

京都アニメーションさん 支援金預かり専用口座開設

京都アニメーションさん 支援金預かり専用口座開設

宇治市内に限らず全世界から支援の声が上がるなか、7月24日18時00分...

今更ですが「響け!ユーフォニアム」の聖地が宇治って知ってました?

今更ですが「響け!ユーフォニアム」の聖地が宇治って知ってました?

もし、宇治に住む人が宇治を1日観光するなら?という企画の二日目です。...

「開店1ヶ月で予約が取れないように」mimaki 御牧 久範さん

「開店1ヶ月で予約が取れないように」mimaki 御牧 久範さん

小倉にあるお箸で食べられるフレンチ「mimaki」さんにお伺いし、オ...

写真家として地方に行くうちにコンテンツがたまりJAPANGRAPH創刊「BOOKS & FOLKART ナナクモ」森善之さん 蜜全体にいちじくの濃厚さが詰まった千馬 miyabiの「城陽産の完熟いちじくかき氷」千馬 miyabi

蜜全体にいちじくの濃厚さが詰まった千馬 miyabiの「城陽産の完熟いちじくかき氷」千馬 miyabi

城陽市寺田にある「千馬 miyabi」代表の饗庭英二さんからお薦め商...

 

宇治の方程式
is sponsored by

 

宇治の方程式では広告募集中です!
詳しくはコチラ

 

地域の人と人を繋げる
ローカルウェブマガジン

宇治の方程式